人力検索での質問時の支払いポイント計算法(2006/10/25現在)

人力検索での質問時の支払いポイント計算法(2006/10/25現在) - TODO

人力検索での質問時の支払いポイント計算法(2006/10/25現在)

id:goldwellさんの質問終了についてのガイド試案によると、質問者の支払いポイントは次のようになるようです。


例)オープンされた回答が5つあった場合、

  50pt(質問登録料)+10pt(オープンポイント)×5回答=100pt

  が最低限必要となり、これを上回る振り分け設定は可能ですが、これを下回る振り分け設定はできません

オープンした回答 均等配分 配分可能例1
(100pt)
配分可能例2
(100pt超)
配分不可例
(100pt未満)
回答1 20pt 10pt 10pt 10pt
回答2 20pt 20pt 20pt 20pt
回答3 20pt 0pt 0pt 0pt
回答4 20pt 30pt 30pt 30pt
回答5 20pt 40pt 50pt 30pt
(1)回答者への支払い計 100pt 100pt 110pt 90pt(NG!)
(2)はてなへの手数料(5%)
※小数点以下は切捨て
5pt 5pt 5pt
(3)質問者の支払い計=(1)+(2) 105pt 105pt 115pt

イレギュラーケース(質問キャンセルや回答が一つもつかなかった場合の手数料支払いとポイント返還についてです)
     回答がつかずに
自動終了orキャンセル
回答オープン後、
キャンセル
回答未オープンで
キャンセル
回答数(括弧つきは未オープン) 0 5 (5)
終了までに、はてなに預けたポイント 50pt 100pt 50pt
終了後、はてなへの手数料支払(5%) 0pt 5pt 2pt
終了後、質問者への返還ポイント 50pt 95pt 48pt

[Good Job!]

Good Job!goldwellgoldwell 『ありがとうございます。こちらの方が目立つので参考になりやすいでしょうね。 私も見習ってキャンセル時のポイントについて表にしてみました(が何だか変です)。ほぼ推測で作ったので、詳しい人に検証してもらいたいです。』

Good Job!kumonoyounikumonoyouni 『goldwellさん追加表の左側の列を左寄せにしてみました』

Good Job!goldwellgoldwell 『ありがとうございます。表をコピーしたので右寄せのままでした。ついでに改行して横幅を詰めたので、ちょっとは見た目がよくなった気がします。』

Good Job!kumonoyounikumonoyouni 『振り分けポイントを0にできない事がある回避方法が参考になる方がおられると思いましたので参考サイトに追記しました(2007/1/24)』