Hatena::Groupkataro-kai

rikuzaiのじんりきニッキ

2008-02-19

[]回答拒否その後 16:42 回答拒否その後 - rikuzaiのじんりきニッキ を含むブックマーク はてなブックマーク - 回答拒否その後 - rikuzaiのじんりきニッキ

http://q.hatena.ne.jp/1203378399#a803660

↑の質問があったので、回答にも書いたとおりいい機会だと思い、経過と少しばかりの考察をまとめて回答しました。


goldwellさんがまとめてくださった↓や

http://kataro-kai.g.hatena.ne.jp/task/3/24

Yoshiyaさんがまとめられているレーティング表なども含め、

今回の質問の回答をまとめながらしみじみとはてな側と回答中心のユーザーとのズレを感じました。


http://kataro-kai.g.hatena.ne.jp/rikuzai/20070309/1173409809

↑のエントリーの時に質問者離れを予測していましたが…。

http://kataro-kai.g.hatena.ne.jp/Yoshiya/20080202/1201969588

↑のYoshiyaさんのデータをもとに簡単なグラフを作ってみて実感しました。

f:id:rikuzai:20080219164005j:image

単純ですね。

全体質問数も有効質問数も減少し、

キャンセル率、0回答率は上昇している。

後は質問ユーザー数と1ユーザー辺りの質問数をグラフ化したら、

質問者の減少も具象化しそうな気がします。

(私にそんな技術はないですが)


では解決案となると、実際のところ今はてなに人力に対して割ける労力自体そんなにないのではないかと感じています。

そしてなにより、質問者回答者の温度差だけはどうにもならないなぁと。

拒否設定にしろ評価システムにしろ、回答者回答者倫理で色々機能を追加しても、

結局質問者側がどう使うかであって、基本質問しない人間ユーザー評価に参加できないシステムになっているわけで。

唯一回答オンリーにも参加できたのが拒否システムであったわけですからこういう偏りが出てきても仕方ないのかなと思うようになりました。

以前リスト的な評価や質問者ポイント・いるか評価だけでなく、

質問者回答者が相互に評価しあうシステムを提案したことがありましたが、

現時点ブクマ、スターが近い機能になりつつも、直接ユーザー評価につながっていないという弱みがあるので、

将来期待できるのはスター評価が人力のユーザー評価とリンクし、

それがランキングユーザー選別に反映できるようになることではないかと思ったり。



どうでしょう?

goldwellgoldwell2008/02/21 22:54まとめご苦労さまです。
結局、質問メインのユーザーは、回答の質が下がれば他のサービスに行くし、現状のサービスをどうこうしよう(管理側に働きかけよう)とまでしよういう気持ちが薄いのでしょうね。人力全体を見たり、自分自身がどうすれば、質問が盛り上がるか、いい回答が集まるか、とまで考える人は少ない気がします。

質問者自身に回答者を意識させるには、現状の良い面(スター等)だけでなく、かつての支払い率みたいに悪い面でも評価できるシステムがあればいいのにと思います。
あと、ブックマークやダイアリーに比べて、人力のスター率が少ない気がするのですが、いかがでしょうかね?(あくまでも私が見ている少ない範囲ですが)

rikuzairikuzai2008/02/28 16:15>goldwellさん

人力をコミュニケーションツールとして捉えていたユーザーが、
はてな内外の別のサービスに流れている(戻っている)というのは現実だと思います。

結果質問者スキルのあった人も随分いなくなってしまっていますし、
あくまでQ&Aサイトとして利用しているユーザーにとっては、
降りかかる不幸はシステム提供側が除去するべきであって、
ユーザーの努力で回避するという考え方にはなかなかなれないでしょうね。
質問者が賢くなるのが一番!と思っている自分的にはちょっと残念な流れ。

最近は人力だけでなく、はてブとかハイクとか増田とかダイアリーとか色々見て回るようにしているんですが、
人力にいるのははてなユーザーのほんの一分なんだなと痛感します。

人力にスター率が低いのはひとえにきているはてなーが少ないから。
単に目に触れていないだけかと。
また、ハイクや増田やほってんとりみたいに一覧性が低いので、
(質問文は一覧表示されるけど回答やコメントなんかはいちいち開かないと見れない)
人力の一つの質問ページにたどり着くまでには手順が大目だと思います。

更に、人力質問ページからキーワードに飛ぶことはできますが、
キーワードページからキーワードを含む人力に飛ぶことはできないですよね。
日記、ブクマ、最近はハイクにも直接飛ぶことができるようになりましたが人力はナシ。
そもそも人力内の検索もかなり弱いので、
興味のある質問ページにたどり着くことが難しいのだと思います。
(これはほんとに最近気がついた)
ダイアリーなどはこのキーワードから閲覧数が伸びることもあって、
この違いは結構大きいんじゃないかと思ったり。
要は質問一覧を見る人や、メール通知を使っているような人でないとおなじはてなユーザーでも他のサービスしか使っていない人にはなかなかきっかけがうまれにくい環境になっているんだなという感想です。

YoshiyaYoshiya2008/02/28 17:30お久しぶりです。
人力検索の凋落(ちょっと大げさかな?)ぶりは、質問数の減少に出ているのですが、質問や回答の質の低下がそれに輪をかけている様に思えてならないのです。
人力検索を安易な情報収集として利用している一部の質問者や、ろくに調べもせずにgoogleの結果を載せている回答者…

人力検索が始まった頃ならばそれでもよかったのかもしれませんが、他のQ&Aサイトが幅を利かせている現状では、人力検索は特色を出さなければいけないのに、その気配はまったくありません。
スターや回答拒否機能強化でシステムのバージョンアップははかれたのでしょうが、rikuzaiさんがダイアリーで書いていらっしゃる通り、質問や回答のチェックをおろそかにしているのがユーザーへの不信感を招きユーザーが離れていっているのではないでしょうか?

新サービスもいいかもしれませんが、「人力検索」にもっとマンパワーを注いでほしいものだと思っています。

>後は質問ユーザー数と1ユーザー辺りの質問数をグラフ化したら、
>質問者の減少も具象化しそうな気がします。

この質問者のデータももっていますので、近々アップしておきます。

rikuzairikuzai2008/03/03 15:27>Yoshiyaさん

この場ではお久しぶりになりますね。いつもご尽力いたみいります。

はてな側の人力へのマンパワー不足についてはいわずもがなだと思いますが、
おそらく質問・回答の質は提供側の巡回チェックやシステムによるバッチ的な制限であがるものではないと思うのです。
正直人力より評価・規制のシステムもユーザー数も優位に立つQ&Aサイトはたくさんありますが、
人力はその中ではノイズの少ないサイトだと思います。
その理由は、はてなの中の人の力だけによるものではないですよね。
実のところ私はあまりはてなの中の人に多くを求めようとは考えていません。
かといって自治厨になりたいわけでもなく。
ただ、居心地のいい場所のひとつとして長く付き合っていきたいと思っているだけかもしれません。

人力検索というサイトの利用の仕方も、ユーザーそれぞれでいいと思います。
安易な下調べの質問でも、回答しなれていないユーザーにとってはいい練習問題かもしれません。
検索結果を並べた回答でも、質問者が満足しているのならそれでいいでしょうし、それが最初の回答だったユーザーのものかもしれません。
相手を怒らせるようなコメントを残すユーザーも、別の見方をすれば率直な一意見を言っているに過ぎないこともあります。
それよりも、表出した部分だけを取り上げて、機械的に処置するようなシステムをつまらないと感じますし、
その事情を一つ一つはてなの中の人が判断して処理していくのは難しすぎると思います。

私の一番完結な希望は、間接拒否設定というマイナス評価のシステムをやめて、
スターなどのプラス評価を機能させることで、
マイナスの行動をとること自体がつまらなく思えてくるようなサイトになることなのだと思います。

YoshiyaYoshiya2008/03/10 19:18rikuzai様

遅くなりましたが、2007年人力検索質問者一覧をグループダイアリーにアップしました。
rikizai様の分析を期待しております^^