Hatena::Groupkataro-kai

rikuzaiのじんりきニッキ

2008-02-19

[]回答拒否その後 16:42 回答拒否その後 - rikuzaiのじんりきニッキ を含むブックマーク はてなブックマーク - 回答拒否その後 - rikuzaiのじんりきニッキ

http://q.hatena.ne.jp/1203378399#a803660

↑の質問があったので、回答にも書いたとおりいい機会だと思い、経過と少しばかりの考察をまとめて回答しました。


goldwellさんがまとめてくださった↓や

http://kataro-kai.g.hatena.ne.jp/task/3/24

Yoshiyaさんがまとめられているレーティング表なども含め、

今回の質問の回答をまとめながらしみじみとはてな側と回答中心のユーザーとのズレを感じました。


http://kataro-kai.g.hatena.ne.jp/rikuzai/20070309/1173409809

↑のエントリーの時に質問者離れを予測していましたが…。

http://kataro-kai.g.hatena.ne.jp/Yoshiya/20080202/1201969588

↑のYoshiyaさんのデータをもとに簡単なグラフを作ってみて実感しました。

f:id:rikuzai:20080219164005j:image

単純ですね。

全体質問数も有効質問数も減少し、

キャンセル率、0回答率は上昇している。

後は質問ユーザー数と1ユーザー辺りの質問数をグラフ化したら、

質問者の減少も具象化しそうな気がします。

(私にそんな技術はないですが)


では解決案となると、実際のところ今はてなに人力に対して割ける労力自体そんなにないのではないかと感じています。

そしてなにより、質問者と回答者の温度差だけはどうにもならないなぁと。

拒否設定にしろ評価システムにしろ、回答者が回答者の倫理で色々機能を追加しても、

結局質問者側がどう使うかであって、基本質問しない人間はユーザー評価に参加できないシステムになっているわけで。

唯一回答オンリーにも参加できたのが拒否システムであったわけですからこういう偏りが出てきても仕方ないのかなと思うようになりました。

以前リスト的な評価や質問者のポイント・いるか評価だけでなく、

質問者・回答者が相互に評価しあうシステムを提案したことがありましたが、

現時点ブクマ、スターが近い機能になりつつも、直接ユーザー評価につながっていないという弱みがあるので、

将来期待できるのはスター評価が人力のユーザー評価とリンクし、

それがランキングやユーザー選別に反映できるようになることではないかと思ったり。



どうでしょう?

goldwellgoldwell2008/02/21 22:54まとめご苦労さまです。
結局、質問メインのユーザーは、回答の質が下がれば他のサービスに行くし、現状のサービスをどうこうしよう(管理側に働きかけよう)とまでしよういう気持ちが薄いのでしょうね。人力全体を見たり、自分自身がどうすれば、質問が盛り上がるか、いい回答が集まるか、とまで考える人は少ない気がします。

質問者自身に回答者を意識させるには、現状の良い面(スター等)だけでなく、かつての支払い率みたいに悪い面でも評価できるシステムがあればいいのにと思います。
あと、ブックマークやダイアリーに比べて、人力のスター率が少ない気がするのですが、いかがでしょうかね?(あくまでも私が見ている少ない範囲ですが)

rikuzairikuzai2008/02/28 16:15>goldwellさん

人力をコミュニケーションツールとして捉えていたユーザーが、
はてな内外の別のサービスに流れている(戻っている)というのは現実だと思います。

結果質問者スキルのあった人も随分いなくなってしまっていますし、
あくまでQ&Aサイトとして利用しているユーザーにとっては、
降りかかる不幸はシステム提供側が除去するべきであって、
ユーザーの努力で回避するという考え方にはなかなかなれないでしょうね。
質問者が賢くなるのが一番!と思っている自分的にはちょっと残念な流れ。

最近は人力だけでなく、はてブとかハイクとか増田とかダイアリーとか色々見て回るようにしているんですが、
人力にいるのははてなユーザーのほんの一分なんだなと痛感します。

人力にスター率が低いのはひとえにきているはてなーが少ないから。
単に目に触れていないだけかと。
また、ハイクや増田やほってんとりみたいに一覧性が低いので、
(質問文は一覧表示されるけど回答やコメントなんかはいちいち開かないと見れない)
人力の一つの質問ページにたどり着くまでには手順が大目だと思います。

更に、人力質問ページからキーワードに飛ぶことはできますが、
キーワードページからキーワードを含む人力に飛ぶことはできないですよね。
日記、ブクマ、最近はハイクにも直接飛ぶことができるようになりましたが人力はナシ。
そもそも人力内の検索もかなり弱いので、
興味のある質問ページにたどり着くことが難しいのだと思います。
(これはほんとに最近気がついた)
ダイアリーなどはこのキーワードから閲覧数が伸びることもあって、
この違いは結構大きいんじゃないかと思ったり。
要は質問一覧を見る人や、メール通知を使っているような人でないとおなじはてなユーザーでも他のサービスしか使っていない人にはなかなかきっかけがうまれにくい環境になっているんだなという感想です。

YoshiyaYoshiya2008/02/28 17:30お久しぶりです。
人力検索の凋落(ちょっと大げさかな?)ぶりは、質問数の減少に出ているのですが、質問や回答の質の低下がそれに輪をかけている様に思えてならないのです。
人力検索を安易な情報収集として利用している一部の質問者や、ろくに調べもせずにgoogleの結果を載せている回答者…

人力検索が始まった頃ならばそれでもよかったのかもしれませんが、他のQ&Aサイトが幅を利かせている現状では、人力検索は特色を出さなければいけないのに、その気配はまったくありません。
スターや回答拒否機能強化でシステムのバージョンアップははかれたのでしょうが、rikuzaiさんがダイアリーで書いていらっしゃる通り、質問や回答のチェックをおろそかにしているのがユーザーへの不信感を招きユーザーが離れていっているのではないでしょうか?

新サービスもいいかもしれませんが、「人力検索」にもっとマンパワーを注いでほしいものだと思っています。

>後は質問ユーザー数と1ユーザー辺りの質問数をグラフ化したら、
>質問者の減少も具象化しそうな気がします。

この質問者のデータももっていますので、近々アップしておきます。

rikuzairikuzai2008/03/03 15:27>Yoshiyaさん

この場ではお久しぶりになりますね。いつもご尽力いたみいります。

はてな側の人力へのマンパワー不足についてはいわずもがなだと思いますが、
おそらく質問・回答の質は提供側の巡回チェックやシステムによるバッチ的な制限であがるものではないと思うのです。
正直人力より評価・規制のシステムもユーザー数も優位に立つQ&Aサイトはたくさんありますが、
人力はその中ではノイズの少ないサイトだと思います。
その理由は、はてなの中の人の力だけによるものではないですよね。
実のところ私はあまりはてなの中の人に多くを求めようとは考えていません。
かといって自治厨になりたいわけでもなく。
ただ、居心地のいい場所のひとつとして長く付き合っていきたいと思っているだけかもしれません。

人力検索というサイトの利用の仕方も、ユーザーそれぞれでいいと思います。
安易な下調べの質問でも、回答しなれていないユーザーにとってはいい練習問題かもしれません。
検索結果を並べた回答でも、質問者が満足しているのならそれでいいでしょうし、それが最初の回答だったユーザーのものかもしれません。
相手を怒らせるようなコメントを残すユーザーも、別の見方をすれば率直な一意見を言っているに過ぎないこともあります。
それよりも、表出した部分だけを取り上げて、機械的に処置するようなシステムをつまらないと感じますし、
その事情を一つ一つはてなの中の人が判断して処理していくのは難しすぎると思います。

私の一番完結な希望は、間接拒否設定というマイナス評価のシステムをやめて、
スターなどのプラス評価を機能させることで、
マイナスの行動をとること自体がつまらなく思えてくるようなサイトになることなのだと思います。

YoshiyaYoshiya2008/03/10 19:18rikuzai様

遅くなりましたが、2007年人力検索質問者一覧をグループダイアリーにアップしました。
rikizai様の分析を期待しております^^

2007-10-24

[雑記]はてな依存度チェック(人力検索編) 12:42  [雑記]はてな依存度チェック(人力検索編) - rikuzaiのじんりきニッキ を含むブックマーク はてなブックマーク -  [雑記]はてな依存度チェック(人力検索編) - rikuzaiのじんりきニッキ

↑というものがあったので、2004年度版とちょっと古いですがやってみます。


  1. 質問・回答の合計回数が100回を越えている。☆☆☆
    1. 越えてますね。つか1000こえますた
  2. いわしでの発言回数が5回を越えている。 ☆☆
    1. この段階だと今のコメント欄の方かな。5回どころでは・・・。
  3. いわしの閲覧ではしばしば「全件表示」を使用する。☆☆☆
    1. いわし質問の今でも使用します。
  4. 質問・回答または「いわし」を通じて親しくなったユーザーがいる。☆☆☆
    1. いらっしゃいますね。人ま会の方はみんなそうですし。ゲーム系も。
  5. 過去人力検索で1名に対し支払われた最高ポイントが幾らか知っている。
    1. あ~なんか聞いたことはあるような。でもぱっと思い出すほどではないですね。
  6. 回答による受け取りポイントが2000ポイントを越えている。☆☆☆
    1. 越えてます。ハイ。通算は計算したことないなぁ。プロフィールいわしの率が入ってないみたいだからあの数字だけじゃ計算できないし。
  7. 過去に月間回答ランキングで10位以内に入った事がある。☆☆
    1. 恥ずかしながら結構頻繁に。
  8. "総合回答ランキング"に名を連ねている(総合10位以内である)。☆☆☆☆
    1. ・・・はい。
  9. 素晴らしい回答に対し「投げ銭」を行った事がある。
    1. 投げ銭はまだないですね!のっかりまで。
  10. 質問者としてアンケートを行った事がある。
    1. おお、今気がついた!まだアンケートタイプってやったことない!
  11. 体調が悪いにもかかわらず、はてなに居た事がある。
    1. これは意外にないかも。ネット自体に上がらなくなるから。
  12. 懺悔の部屋に参加した事がある。
    1. ないです。これは今も稼動してるのかな。キーワードではでてこなかったんだけど。
  13. 他の人の質問にのっかった事がある。(匿名含む)
    1. あります。ししし。
  14. "「のっかりはてな」のマーク"、もしくは"掲示板いわし」の由来が何であるか"を知っている。
    1. うっすら聞いた気もするけど・・・自信なし。今度ちゃんと調べて起きます。
  15. アンケートにおける年齢詐称疑惑とはなにかを説明できる。☆☆☆
    1. アドバンスト設定になってこのあたりの偽装については改善されたんでしょうかね。微妙に20代女性が多すぎる時があったりしますが。
  16. 人力検索が停滞してくると、無性に「ネタ質問」を投げたくなる。
    1. 人力というか、自分が停滞するとちょっと軽い衝動は感じますが、無性にというほどではないかな。
  17. 人力検索最初の質問」を知っている。
    1. あ、それはちょっとトリビアな。調べてみます。
  18. 身近な人に聞くぐらいなら「はてな」でしょ。☆☆☆☆☆
    1. これは多少なりともあるかも。ただ、人に聞くよりまず自分で調べて、ネットで聞いて、それから身近な人という過程かな。ちなみに今は一番先に聞くのは旦那。
  19. ひとつの質問で200ポイント以上支払ったことがある。☆☆<"500ポイント以上支払った事がある"なら☆☆☆>
    1. 最高840ポイントを一つの質問で払ったことがありました。
  20. ひとつの質問で15以上の回答がついたことがある(アンケート除く)。☆☆☆
    1. 人力タイプだと最高30回答ついたことがありますね。
  21. 自分の質問についた回答はすべてオープンする主義だ。☆☆☆
    1. 今のところ未オープンはありません。
  22. はてなに夢中になって仕事家事がおろそかになる事がある。☆☆☆☆☆
    1. ははははははは・・・。すいません。
  23. 一日平均2時間以上「はてな」に居る。☆☆
    1. ・・・はい。
  24. 株式会社はてなの代表は●●社長だ。☆☆
    1. 近藤さん
  25. はてなメールを送った事がある。☆☆
    1. あります。
  26. 自分のダイアリーには人力の話題が多い。
    1. これがそうでもなかったりして。というか、分離したし。
  27. 新しい質問を確認する為に1日15回以上「更新ボタン」を押していた時期がある。
    1. 更新ボタンは使わないかな。
  28. 今でも押している。
    1. なので今も押してない。
  29. いわしの「連続投稿制限(5分以内禁止)」に引っかかった事がある。☆☆☆
    1. ある!投下してすぐに間違いに気づいて慌てて直して・・・ああ~みたいな。
  30. 自分の質問にのっかられた事がある。
    1. ありました。
  31. ネタ質問」を見ると回答したくなる。☆☆
    1. ネタの内容にもよりますが、比較的。
  32. 自分の質問が「週間アクセスランキング」に登場した事がある。☆☆☆
    1. し、しましたね。
  33. はてなにおける自作自演とはどういう事か説明ができる。☆☆
    1. 自分で質問して自分で回答。ポイントを移動。メインアカが二つあればできてしまう。
  34. 質問者に対してお詫びとして投げ銭したことがある。(のっかりを除く)☆☆☆
    1. ごめんなさいポイント送信メールはありました。
  35. 自分の質問以外の「回答オープン」を行ったことがある。☆☆☆
    1. あります。Excel絡みはオープン率低めなので、気になったらあけちゃいます。
  36. いわし」への投稿に対して投げ銭をもらったことがある。☆☆☆
    1. イエはてなはこれに相当するのかな。
  37. 既に10以上のアンケートに答えている。
    1. もちろん。
  38. 「質問登録お知らせメール」を受け取る設定にしている
    1. 実はしてません。ノーティスメールはあんまり好きではなく。
  39. ID横のカッコ内の色について説明ができる。
    1. この機能なくなっちゃいましたね。復活して欲しい機能の一つになんですが。(キャンセル数だったかな)
  40. 現在いくつの「質問カテゴリー」があるか知っている。
    1. おお、そういえば数えたことなかったような。9つかな。確認確認。・・・とんでもなかった。いっぱいありました。あああ・・。



・・・というわけで。結果は71個。

おお、立派に中毒だ。

しかしといっても新参には変わりなく、歴史的なことはよく知らなかったり。

goldwellgoldwell2007/11/07 20:16すいません。書かれたのは知っていたけど、全て読むのが遅くなりました。
重症ですか。すごいですね。
2004年はまだはてなを知らなかったので、設問を読んで?というものもありました。
個人的に人力検索への依存度は最盛期の半分以下になりましたが、私も50近くはいくかな?

はてな歴長いけど、人力はご無沙汰のユーザーもいれば、歴は数ヶ月でも質問・回答の数は滅茶苦茶こなしているユーザーもいるので、どのへんで中毒とかベテランの判断するかは難しいですよね。長くユーザーやっていても把握していない機能があったり。
でもこのアンケートで中毒と判断されたらベテランの域に達していると言ってもいいのかもしれないですよ。

私もきりのいいところでまずはダイアリー編からやってみようかなと思ってます。

2007-10-03

[]回答拒否設定のこと 14:13 回答拒否設定のこと - rikuzaiのじんりきニッキ を含むブックマーク はてなブックマーク - 回答拒否設定のこと - rikuzaiのじんりきニッキ

久々にこちらも更新

ゲームグループと対照的にデザインも変えてみたり。

(あちらは今プライベートですが)


状態設定もグループユーザー限定にしました。


さて、表題の回答拒否ですが、ちょっと気になることが。

間接拒否設定は「メイン/サブ関係の紐付けが連動していないという事態は全く改善されないようですが、

拒否する側がサブアカウントで直接拒否登録した場合、

メインで質問した時は拒否設定は無効なんでしょうか?

また、サブが直接拒否設定された場合、

メインは回答できなくなるんでしょうか?


どちらも微妙テストが難しいので放置しちゃっているんですが・・・。

アカウント設定どの設定でどのように連動・非連動しているのかの一覧みたいな物は作れないでしょうか…。

とにかくわかりにくいです。




以下ちょっと愚痴

続きを読む

goldwellgoldwell2007/10/03 20:26>アカウント設定どの設定でどのように連動・非連動しているのかの一覧みたいな物は作れないでしょうか…。
とにかくわかりにくいです。

確かに・・・。部分的な情報をあちこちで見ることはあるものの、実際どうなっているのかがわかりにくいですね。(自分でまとめる気力も時間もなし)
それでいてバグが残っていたり、新たな機能が追加されたり。サブアカ増やす前に既存バグをどうにかしろと。

それと初心者周知に力を入れないのがはてなの短所ですね。自力で調べられるユーザーはもう初心者じゃなくて、もともと周知しないのを知っている。
ちょっと質問してみて、機能がわかりづらかったり、有効な回答がつかなくて、結局「使えねえー」と去っていく人もいるんじゃないかと思ったりしますが。

rikuzairikuzai2007/10/04 17:01>goldwellさん

中の人側でもそうしたまとめがされていないので、
こっちにバッチあてたらこっちがおかしい・・・みたいなことになっているんじゃないかと。
整理されていないからバグが生じているのだと思います。

アイデアでバグ報告をユーザーにさせて補正していくという発想はおもしろいんですが、
それとは別に、もっと大きな枠組みでの階てい整理についてユーザーが話し合えるといいのかなと。
小さい時はつぎはぎを着ていてもいいけど、
体が立派になってからもつぎはぎじゃ恥ずかしいですよね。

正直「使えね~」と去っている初心者は多いと思います。
せっかく書籍化して新規呼び込みをしても、
内容がツンではいつかないですよ・・・。
ツンの部分はもちろん残していて欲しいですが、
もう少しデレの部分もないとお付き合いしにくいです。

BeiriiBeirii2007/10/05 16:39デレはしなもん会長の担当だからなぁ…

rikuzairikuzai2007/10/05 19:23>Beiriiさん
ウィジェットとかでMSofficeのイルカみたいにしなもんが「へるぷ」してくれるのがあったらいいなぁ…

miharaseihyoumiharaseihyou2007/10/13 23:39おっと、真っ黒な画面。
明らかにサブと分かるIDを拒否リストに追加して、以降どうなるか・・・といったところなのですが(詳細は私の日記に書きました) たぶん彼は村八分にあうと思います。メインの反応がどうなるかが分かるかもですが。
id:doriasoあたりが詳しそうな分野です。
 
白泉社の案内書については期待薄です。専用のホームページぐらいは用意すると思っていたのですが、あれではトラックバックも集まりません。担当も頭が硬いようだし、当分は注目されずに済みそうです。つまり、好き勝手に遊べそうだということかも。
実は私にはその方が好都合だったりして。

2007-03-09

[]他人の設定による回答拒否機能 12:10 他人の設定による回答拒否機能 - rikuzaiのじんりきニッキ を含むブックマーク はてなブックマーク - 他人の設定による回答拒否機能 - rikuzaiのじんりきニッキ

2007-03-08 - 人力検索はてなの日記 - 機能変更、お知らせなど


question:1173362107

question:1173337761

question:1173275725

question:1173408329

question:1173412418

question:1173412698

question:1173413000

色々検証中


と、いうわけで回答者間で地味に話題になっている、

他人の設定による回答拒否機能ですが、最初に機能オンになった画面を見たときは結構ショックでした…。

昼間普通に閲覧していたのに夜になって覗いたらグレーアイコンがぽつぽつ増えてて、

まず思ったのが「うわ、今日何やっちゃったけ?」

とりあえずその日の回答履歴を再確認したりして。

とにかく「ああ、誰かに回答拒否入れられて、他人設定の上限超えたんやなぁ」と思ったわけです。

ただ、その数が結構あったり、よく回答したりコミュニケーションとっている人の質問も答えられなくなっていたので、

こんなに急激に変化するもんなんだと少々呆然としました。


そのうちこの「突然」が私だけでなくて、良く見かける他のユーザーさんも同じだと知ってちょっと安堵。

そして、これがはてな不具合解消の結果だっということでまたちょっと落胆。

っていうか、リニューアル時から今まで機能していなかったっていうことは誰も突っ込みませんか、そうですか…。

(ってブクマコメントみたら突っ込みまくられてた。そうだよなぁ、一年機能してなくて誰も気づかない機能の意味って…)


さて、他人設定の拒否の是非については、導入時に既に色々と話し合われていたと思いますが、

今回改めて実装復元されたことで物議が醸されていて、

既にアイデアもあげていただいていたりします。

ちなみに現時点で私が把握している現象をちょっとまとめると、


  • 今まで「他人設定の拒否」を設定していても反映されていなかったが、反映されるようになった。
  • いわしには拒否効果がない。
  • サブアカウントは拒否されない。
  • 拒否されるとのっかりもできなくなる。
  • 人数による設定もちゃんと作動している(らしい)

という感じなので拒否対象になった回答者として対処法的には、

といったことが考えられます。


ただ、個人的には元々他の質問サイトより会話が楽しめたり、

いい意味でゆるいところが好きでいついているところがあるので、

↑の対処法ではポイントがつかない、アカウント評価されない、という寂しさはあるものの、

回答自体やコミュニケーションまでが封じられているわけではないので、

しばらくは静観かなぁとも思っています。

というのは、全体からすれば現時点では一部の回答者がショックを受けて騒いでいる、というレベルであって、

この機能の実装によって想定しうる、


→回答可能数の減少による、優良回答者の人力離れ。

 →回答者離れによる絶対回答数の減少と回答の劣化。

  →回答精度劣化による質問者離れ。


というところまでいかないと、「はてな」としては直接顧客である質問者に影響なしととられても仕方ないかなと思うわけです。

つまり質問者不利益を訴えないとダメだろうなぁと。


現在既に起きている質問者不利益としては、

  • 他人が設定した拒否ユーザーの中に、回答して欲しいユーザーが含まれる場合、実質的に他人拒否設定機能は使えない。
  • 質問者は実際にどのユーザーが拒否設定されているかを直接知ることが出来ないので、他人拒否設定機能を使うことで、知らないで必要な回答が集められない状況になっている可能性がある。
    • …直接ユーザー名を挙げて恐縮ですが、id:b-windさんのように専門分野に強い方も拒否対象になっているようですが、ざっとみた感じそういった専門分野関係を質問している人に他人拒否設定されているのが多いような…。もったいないなぁと。

前者は既にemmetさんやlionfanさんが設定解除されたように、

そういうケースがあることが確認されていますが、

後者は基本横のつながりを持たないユーザーに多く予想される現象なので、

自覚症状が出るのは難しいかもしれません。

あって必要な回答がつかずにキャンセルになることでしょうか。

それが何回か繰り返されたら、単に質問者は「人力」を使わなくなるだけ、という可能性の方が高そうです。


以前回答許可リストも反映しようというアイデアが出されて却下されていますが、

もう一度出していただいているようです。

でも前回の却下理由がはっきりしていないし、実装は難しいかな…。


やはりしばらくは現状把握に努めたいと思います。

booboo_002booboo_0022007/03/09 12:43 booboo_002 『いわしには拒否効果がるようです。1回の回答制限がある質問で回答済みの場合グレイアウトしています。
私の場合、emmetさんとyoshigyuuさんの質問が突然グレイアウトしていて気づきました。回答がグレイアウトしているとはいえ、はてな歴が長い方たちの質問に関しては、皆さん使い方を熟知されていますから、何らかのアクションをおこせば反映されると推測しています。
ぜったい誰よりも確信に近い回答を出せると思う質問に答えられないのが残念ですね…ごくわずかですが…

憶測はありますが、熱くはなっていません。ウッ!年の功?冷静に見守りながら時々熱くなったふりしています。
とはいえ、ITに関してはド素人なので、これを機会に知識の蓄積に励むつもりです。』(2007/03/09 12:39)

rikuzairikuzai2007/03/09 13:45> booboo_002さん
コメントありがとうございます。
いわしで回答制限1で1回回答してグレーになるのは、回答制限によるものなので、
今回の拒否設定とはまた別物のようです。
いわしはどうなんだという疑問があったので検証してみたらやっぱり~でした。
いわしに他人設定の拒否効果はないようです。

ショックはありますが、長くやっていて誰にも迷惑をかけなかったり、
目をつけられないということはまずないですし、
人ま会に入る段階で、ある程度目だってしまうことは覚悟していたので、
こういうことは有るだろうとは思っていましたが…
いやもう、今まで機能してなかったことに気づかなかったことが一番…orz
私も色々勉強させてもらおうと思います。

miharaseihyoumiharaseihyou2007/03/09 20:07やはり皆さん多少なりとも気にしておられるようですね。例のハムさんがヤンチャし過ぎるのも関係あるのかな。良心的にやってても数をこなせば嫌われることもあるかもしれませんね。
それはそうと最近はいわしではなくてコメントとなっているので違和感がありますが、昔は「いわし」だったような気がします。まあ、あまり関係無いのですが。言わしてもらおうと直談判に及んでもダメな時はダメかも。

miharaseihyoumiharaseihyou2007/03/09 23:35拒否の設定を絶対数ではなく割合にすべきだと提案してみました。この日記のリンクを使わせていただきました。rikuzaiさんはどう思われますか。他に良い解決法はあるでしょうか。それとも、このままで良いと思われますか?

rikuzairikuzai2007/03/10 00:54>miharaseihyouさん
コメントありがとうございます。
やっぱり今まで回答するのを楽しみにしていた人間が、
ほとんど予告もなく「実装ミスでした」と言われて回答できそうな質問に回答できなくなっちゃったわけですから、
気になるというより悲しかったり、憤ったり、へこんだりといった感じですよね。
極論を言えば、悪質回答者と呼ばれている人も拒否ができるユーザーの一人ですから、
報復として登録される人もいないとは限らないでしょうし。
もちろん一回回答で失敗して即登録された、とか、他所での発言などを見て「コイツに回答されたら嫌だな」と思われることもあるでしょうから、
拒否登録を個人単位でされているのは仕方ないかと思っています。

>拒否の設定を絶対数ではなく割合にすべきだと提案してみました。

アイデア登録されたんですね。基本的には公にはてなに物言いつけられるのはアイデアなので、
思いつかれたことはどんどん提示されたほうがいいと思います。
割合による拒否とは考えませんでしたね…ただ、どんなプログラム処理になるんだろう…あんまり複雑すぎると処理が難しいという理由で却下になっちゃうので、
そこらへんも考えておかないといけないのが難しいところです。
私は以前出ていたけど却下された「回答許可リスト」あたりが欲しいです。
他人の拒否設定は使うけど、その設定を無視してリストに入れたユーザーの回答は受け付けるという感じ。

また、拒否方式ではなくて、Yahoo知恵袋などが採用している、ユーザー評価方式を採用するなんてのも。
…これきシステム根幹からかわるのであまり実現性はないですが。

とりあえずはこうして現象をきちんと把握して、何がマズイのかを整理してから声をあげていきたいと思います。

YoshiyaYoshiya2007/03/10 01:24こんばんは。私もmiharaseihyou氏の意見には賛成です。
私は、受け取り率による拒否設定を可能にして欲しいと思います。
多くのユーザーを見ていますが、私の中のボーダーラインは90%です。 多少下回ってもちゃんとした回答をするユーザーもおられますが、不良回答者と言われる人々は90%を大きく下回っています。(一部例外もあって回答数No.1の某氏(女性?)は91%あるんですねえ。すごく不思議です。)
例えば、回答率を90・85・80・それ以下に分けるのはどうでしょうか?
80%を切る様じゃあまりイイ回答者とは言えないと思います。
(あの有名人のネズミに似た方は80%をちょっとだけ越えています)

I11I112007/03/10 12:44「サブアカウントは拒否されない」ってほんとですか? 拒否機能はアカウントに対してではなくIDに対してのものだからサブアカも拒否対象になっているはずですが→ http://i.hatena.ne.jp/idea/2945 サブアカの廃止と設置を繰り返して悪質な回答でポイントを稼ぐ悪質回答者が回答拒否機能で減ったのは良かったと思います。私は回答オンリーユーザーですが、回答者の側から見ても回答の質の維持のために回答拒否機能の継続は必要だと思います。

BeiriiBeirii2007/03/10 15:23サブアカウントについては、他ユーザー設定による回答拒否機能に対してはメインアカウントとは連動していないようです。私の休眠中のサブアカウント(人力での質問回答ゼロ)で確認してみました。
一応、人力での実績ゼロだとまた別かなぁと思ったので以下の手順を取りました。
1.サブアカウントでhttp://q.hatena.ne.jp/1173413000(1名拒否)にて確認→回答可能
2.メインアカウントにてサブアカウントを回答拒否ユーザーに指定!(できちゃうんだ…)
3.サブアカウントで再度http://q.hatena.ne.jp/1173413000(1名拒否)にて確認→回答拒否

miharaseihyoumiharaseihyou2007/03/10 18:54実ははてなアイデアへの提案方法が分らないのと、皆さんの反応を見定めたいのとで、未だアイデア登録していません。IDの制限と併せてコメントに書き込みして反応を見ている段階です。私の提案だとネームバリューが弱いかなとも思っています。できれば古参の方に自然な形で提案して頂けるように議論の種を蒔いてみたわけです。

YoshiyaYoshiya2007/03/10 20:17miharaseihyou様
せっかくのアイデアなので、登録してはいかがでしょうか?
今立っている「いわし」のコメントに載せておけば賛同者が出てきますよ。
1000株で上場しても実装されるかは不明ですが、「こういう考えもあるよ」っていう意思表示にはなりますからね。

miharaseihyoumiharaseihyou2007/03/10 23:00良く分らなかったのですが、はてなアイデア日記からのリンクではてなアイデアに辿り着いたので、せっかくのアイデアなので投稿しましたが、表示されないようです。もしかしてダイアリー市民でないと受け付けてもらえないとか、登録には審査に数日掛かるとかでしょうか?。ちなみに最初に貰えたらしい1000ポイントは使ってませんが、新規購入もしていません。交換比率は2対1にしました。せめて、自分のアイデアのページまで辿り着きたいのですが、やり方が分りません。アイデアはてなのヘルプは初心者には分り難い。詳しいことよりも、アイデアの登録方法だけを詳しく書いてあればこれほど迷わずに済むのですが。

rikuzairikuzai2007/03/12 11:12おおう…私のPC休暇中にみなさんありがとうございます。
おそまきながらレスを。

>Yoshiyaさん
>私は、受け取り率による拒否設定を可能にして欲しいと思います。

以前受け取り率の低い人を募る質問もありましたね…。
う~ん。でも私は受け取り率を直接評価に組み入れるのは反対です。
というのは、これはまだ回答数(母数)の少ないユーザーにとって非常に不利だからです。
誰でも回答し始めのときはわからないことも多くて、失敗することも多いと思います。
例えば回答数2の時に3回答目で勘違い回答をして0ポイントとなったとします。
するとこのユーザーの受け取り率はいきなり70パーセントをきってしまう事になります。
これで間接設定で多くの人が「80パーセント以下は拒否」としていたら…。
受け取り率が反映された瞬間にその人が質問一覧を開けたらグレーアイコンだらけ…
…私だったら二度とサイトに足を踏み入れませんね。
それは人力としても望む所ではないと思います。
なので、受け取り率を利用するならば、最低でも受け取り率の計算方法を、
事情が酌める、初心者に優しいものに見直さないといけないと思います。
実際今でも本当に受け取り率だけでユーザーを判断している人は少ないでしょう。
回答数、その内容も見ると思います。でも今の計算方法はそれを反映しないのです。
できればその辺りのことも酌まれて再考いただければと思います。


>I11さん、Beiriiさん
サブアカウントの件については、私が書き足りてませんでしたね。
実験用に私も一つサブアカを作っていまして、今回の件の前からその点は確認してあったので、
既知としてスルーしていました。
Beiriiさんフォローありがとうございます。
しかしこのサブアカが実は一番根深い問題なのかも…。

>miharaseihyouさん
アイデアデビュー結構敷居高いですよね…。
私も以前不具合の時にやっとデビューしましたが、かなり登録するまで時間かかりました。
本来登録できていたら、Myはてなの中の「要望市場(idea)」のアイコンから自分のアイデア関係の一覧にいけるので、ここに登録したアイデアが表示されるはずです。
表示されていないとしたら、何かうまくいっていなくて未登録なのだと思います。
登録は、基本的にはアイデアのトップページに行って、
言及したいサービスのところをクリック、一番下にある「アイデアの追加」にアイデア文を入力して「送信」でOKだと思います。

YoshiyaYoshiya2007/03/12 12:46rikuzai様

受け取り率による拒否設定機能ですが、「はてなアイデア」でrikuzai様と同様の事をコメントにお書きになったユーザーさんがいます。
それについて回答をしたのですが、回答数が少ない場合、受け取り率は数字の意味を成しません。ある程度の回答数があってこその数値だと思っています。 闇雲にある一定の%以下を除外するのではなく、回答数が少ないユーザーに対しては元々の回答条件拒否条件から除外すると言う事が必要だと思っています。

回答受け取り率と言うのはある程度客観性を持った数値だと思っています。回答数が一定数以上ある回答者の回答と数値はある程度比例していると思います。 その事はお含みおきしていただければ幸いです。

rikuzairikuzai2007/03/12 13:57> Yoshiyaさん

う~ん。ちょこっと論点が違うかもしれません。

>回答受け取り率と言うのはある程度客観性を持った数値だと思っています。
>回答数が一定数以上ある回答者の回答と数値はある程度比例していると思います。

受け取り率が客観性のある数値ということは否定していないと思います。
私が強く言えば「すべきでない」と考えているのは、
「ある程度」客観性のある数字を、「直接」拒否に使用することです。

その数字に隠れている非客観的な情報が反映されにくい情報で、
直接ユーザーを拒否することは、
今回の間接拒否と同じく、実際の内容が見えない情報で拒否をすることと同じだと思うのです。

なので、「受け取り率を拒否設定に使用する」というアイデアの前に、
その非客観性を受け取り率にどうやったら反映できるかを提案するのが先ではないか、と考えます。

ただ、私はその方向からの改善よりも、
もっと人力という場にふさわしい改善の方向があるのではないかとも思っています。
http://materia.jp/blog/20070312.html#p02
↑のエントリーはかなり私が今人力の方向性でおかしいな、と思っている点をザクッと要約してくださっているなと思います。

YoshiyaYoshiya2007/03/12 18:26回答拒否機能は必要です。ただ、基準をどこに持っていくかがむずかしいです。

数字はあくまでも目安にしかなりません。 本当は回答者の回答内容を吟味した上で、OKかNGかを決めればすむ事なのですが、実際問題、それをしているユーザーがどれだけいるのか…

回答拒否人数の設定を行っている質問者は単に、「Aさんが×を出しているからわたしも×」という感じで設定している様な気がしています(全てではないと思います。 現に回答による被害者もでているのはご存知だと思いますので、そういう方は考えて設定しているでしょう)

そんな曖昧な基準で拒否をされたら、ユーザーはたまったものじゃありません。一種の差別行為の気さえしてきます。
それならば、という事で代案として「受け取り率」による回答拒否設定を提案しました。
本当はこんな事も考えたくはないし、質問者には自分に回答してくれたユーザーの回答内容を読んでから判断して欲しいのですが、それは単なるエゴでしかないでしょうね。
この問題は難しくて、考えても結論が導きだせません。
ただ、黙っているよりは何かを発信すべきではないかと思っています。

miharaseihyoumiharaseihyou2007/03/13 01:56Yoshiyaさんへ http://q.hatena.ne.jp/1173337761
でのことですが、「回答してもオープンされない回答がカウントされてしまう」という問題ですが、単純に除外するのは簡単でしょう。
ただ「オープンされない回答を一定期間の後に強制的に無報酬で公開すべきだ」というはてなアイデアがあるそうなので、この提案には賛成したいのですが。

miharaseihyoumiharaseihyou2007/03/15 01:12この度、人ま会の罠に嵌ってしまい入会してしまいました。これもrikuzaiさんの人徳とお考えください。まさか日記をつけることになろうとは思わなかったのですが。先ずはご挨拶まで。 草々

2007-02-14

YoshiyaYoshiya2007/02/16 00:31去年の年末に質問用のテンプレートを作って、グループ日記にアップしていましたが、今のところそのままにしています。

ご一読の上、参考になれば幸いです。
http://kataro-kai.g.hatena.ne.jp/Yoshiya/20061228

rikuzairikuzai2007/02/16 12:55> Yoshiyaさん
了解です!
とりあえず期間ぎりぎりまであげておいて、
終了後まとめてみて、一度掲示板でみなさんにご意見を伺いたいと思います。

taisin0212taisin02122007/02/16 15:19まったくのPC初心者が投げかけてくる質問に対して、
「わかりづらい」なら2~3挙げられるのですが。
私の職場の周りに多いもので。
PrintScreenもわからない方達です。
そういった質問でもよろしければ、私の表のDiaryに
記しておきます。

rikuzairikuzai2007/02/19 10:49> taisin0212さん
ありがとうございます!
ダイアリーの方参考にさせていただきます~

rikuzairikuzai2007/02/23 15:53質問は終了したんですが、今少々バタバタしていてまだまとめられていません。
来週中くらいを目標にがんばりますので少々お待ちを~