【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか? RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
ツリー全部最新の50件

1kumonoyounikumonoyouni   【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか?

社団法人著作権情報センターより、「引用」について調べてみました。


まず、著作物が自由に使える場合は?というのは

http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html

がご参考になるかと思います。


関連する法律は「著作権法」で、このうち第32条

引用

第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

(平十一法二二○・2項一部改正、平十五法一一九・2項一部改正)

です。


これを補足する説明としては、同サイトのno titleから、

他人の著作物引用するときの注意点を教えてください。

また、出所の明示はどのようにすればよいのですか?

http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html#3


これに関連して無断リンクについて、

無断でリンクを張ることは著作権侵害となるでしょうか。

http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi15_qa.html

などがご参考になるかと思います。


その他、新聞からの引用についての注意点は、社団法人 日本新聞協会より、

http://www.pressnet.or.jp/info/kenk19971100.htm

がご参考になるかと思います。


●まとめ

はてな内で回答する場合の注意点を使い方とあわせて説明しますと、「引用の目的上正当な範囲内」に気をつけながら、

はてな記法における

  • 自動リンクを用いて、参照先のサイトを明示する。
  • 引用記法を用い、引用部分を明確にする。
  • 上記に注意して、自分の書いたものが「主」となるように気をつける。

となります。


ご参考になれば幸いです。

返信2006/10/18 00:00:35

2goldwellgoldwell   1  Re:【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか?

素晴らしい。

一時期、回答への別サイトからの無断引用が問題になった時期がありましたね。著作権に関しては「はてな」を使う以上、難しいけれど、避けては通れない問題だと改めて思いました。


こちらは参考資料として、別途作りたいですね。

そういえば、メンバーのNekomanma さんはかつてダイアリにて、画像の引用についても言及なされていました。

文章だけでなく、引用全般についてもはてなユーザーの参考になるような資料を目指せればいいと思いますね。

返信2006/10/16 20:06:50

3NekomanmaNekomanma   2  Re:Re:【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか?

こんばんはー。

著作権物の利用で私が目に付く行為といたしましては

「ニュース(ブログまとめサイト」にありがちな、人がアクセスしたくなる記事や画像をとにかく引用というより剽窃し、アフェリエイトアクセス数に応じた広告をつかってお金を稼ぐ、という行為は大いに問題です。

アフェリエイトという、マネーが絡んでくると、著作権問題は難しくなる気がします。なぜなら、そのマネーは本来著作権者が得るものだったはずですから。よって、回答の無断引用も同じくマネーが絡むので、とてもよろしくない行為ということになります。


goldwellさんが話題にしていた駄文はこれですね。

http://d.hatena.ne.jp/Nekomanma/20060708/

私の記事よりも、そこについているコメントのほうがおもしろいですよーっと(ぁ

私の記事がネット著作権の理想だとすれば、コメントの方は現実を示しているといえるでしょう。

と、いうわけで

・なぜ引用するのか、その必要性はあるのか、引用してまで何を伝えたいのかもう一度引用する前に考えましょう

アフェリエイトや広告で収入を得ている方は、特に引用には気を配りましょう。

はてなの回答に剽窃行為は厳禁です。

ガイドラインみたいなものをつくるなら、こんなことをいれてみたらいかがでしょう?と思いました。


そして、ちょっと質問です。

私は、以下の記事のように、ネットにおける>をつかった引用がすこし目障りに感じているので、引用記法を利用していません。

http://d.hatena.ne.jp/Nekomanma/20060929/

どこが引用部分かは一目でわかるようにはしてあります。

問題はありますでしょうか?

返信2006/10/22 03:04:59

4kumonoyounikumonoyouni   3  Re:Re:Re:【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか?

おはようございます、kumonoyouniです(^-^)

そして、ちょっと質問です。

私は、以下の記事のように、ネットにおける>をつかった引用がすこし目障りに感じているので、引用記法を利用していません。

http://d.hatena.ne.jp/Nekomanma/20060929/

どこが引用部分かは一目でわかるようにはしてあります。

問題はありますでしょうか?

この点については、先にご紹介した

http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html#3

を見る限り、「かぎ括弧を付けるなどして引用文であることが明確に区分される必要があります。」とあり、要はどの部分が引用されたものか第三者がみて分かる形になっていればよいと考えます。


それを踏まえNekomanmaさんの記事を拝見したところ、引用部分を強調文字としており、その後「とあります。」と書き添えてある事より、この部分が引用であると分かるので問題なしと考えます。


ご参考になれば幸いです。

返信2006/10/22 09:53:26

5NekomanmaNekomanma   4  Re:Re:Re:Re:【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか?

ありがとごうざいます。

要は形式うんぬんより、わかりやすければいいということですね。

ここは人力検索のグループなのに、ダイアリのこと持ち出したりと、失礼いたしました。

返信2006/10/22 12:44:30

6kumonoyounikumonoyouni   5  Re:Re:Re:Re:Re:【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか?

こんばんは、kumonoyouniです。

>ありがとごうざいます。

>要は形式うんぬんより、わかりやすければいいということですね。

>ここは人力検索のグループなのに、ダイアリのこと持ち出したりと、失礼いたしました。


今回のように関連する話題についてお聞きになる分には、私は問題ないと思っています(^^)

皆さんのご参考にもなると思いますし。


それと、本題のガイドラインのご提案いただいた内容についても、前向きにまったりと(笑)考えてみたいと思います。


では、では

返信2006/10/22 23:03:10

7goldwellgoldwell   6  Re:Re:Re:Re:Re:Re:【著作権】引用について気をつけなければならない点は何ですか?

確かにそうですね。

どこが引用部分かは一目でわかるようにはしてあります。

これはダイアリーだけでなく、人力検索においても大事なことだと思いますから、こういった話題は参考になるので遠慮せずに出してもらっていいのではないでしょうか。


まずは最初にkumonoyouni さんが書かれているように、

  • 参照先のサイトを明示する。
  • 引用部分を明確にする。
  • 自分の書いたものが「主」となるように気をつける。

以上のことを回答者が心がけることですね。

3番目などは、人力検索においては、リンク引用だけの回答よりも、それに対して自分の私見も書き添えた方がより良いというマナーに属する部分かもしれませんが。

返信2006/10/22 23:26:54

8NekomanmaNekomanma   ちょっと質問なんですが

はてなの回答やブログについて、例えばYouTubeなど

動画サイトを紹介することが、これから多くなっていくと思います。


しかし、その動画が明らかに著作権違反な場合、どうしますか?

(例えばミュージックPvやTv番組の一部など・・・)

アップロードする側はもちろん違法ですが、それを二次転載すれば

同罪かな・・・と思います。

あまり著作権著作権と言い過ぎても、表現を狭めるだけですし・・・

ご意見をお願いします。

返信2006/11/20 07:49:18

9YoshiyaYoshiya   8  Re:ちょっと質問なんですが

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/05/10/3029.html

少し、条件は違いますがWinny事件で、著作権法違反幇助逮捕された47氏(金子勇氏)の件と近いような気がします。 

違法な著作物ダウンロードできる様にする事に対しては、P2Pソフトを提供するのも二次転載す

るのもとどのつまり同じではないかと…

発想の飛躍かも知れませんが、広義では一緒ではないのでしょうか?

返信2006/12/09 00:46:19

10kumonoyounikumonoyouni   著作権に関する参考