ねこまんま学園・国語科 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-07[回答者側について]相手の反論に耳を傾けましょう このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

[回答者側について]相手の反論に耳を傾けましょう


放置プレイすいません!

ちょっと忙しかったんです・・・。風邪が長引いたのもありますが。

自分の本家ブログ更新させるだけで精一杯でした・・・。


気を取り直して、1週間に1回くらいは記事かきますので、お付き合いください・・・。


さて、今回は反論を受け入れましょうというそのまんまの内容です。


そもそも、まず問題だと感じることは、反論と聞くとすぐマイナスイメージを思い浮かべる人が多いようです。これはやはり、否定・批判を嫌い相手との和を尊ぶ日本人民族的なモノから来るものかもしれません。


また、反論と同じような言葉に、クレームという言葉があります。

これも、本来は主張・意見・要求という意味英語ですが、日本では専ら会社の方針や商品・サービスに文句を突きつけてくる、迷惑な客というイメージが先行しています。

クレームをいうことで金品をくすね取る、クレーマーという本当に迷惑な客がいることも事実ですが・・・)


しかし、私はコールセンターに勤めていたとき、よく言われたことは


クレーム会社への期待がそのまま裏返しになって現れたものである。

クレームいってくれる客はいい客で、上手く対処できれば上客になってくれる。

・最も怖い客はクレームも言わずに辞めていく客である。


ということでした。最初私がひよっこだったころは、ずいぶんクレームでヘコんだりしましたが、数年勤めるうち、クレームをくれた客と仲良くなる、私の名前指名で電話がかかてくるということにもなったのです。


だから、文章でも、レスをくれないで、読んでいて「こいつバカだな」「こいつ偉そうだ」と思うだけになってしまう読者が一番怖いといえば怖いのです。


最後に、この前世間を賑わせたあるある大辞典捏造問題をとりあげましょう。


私は、事の発覚後すぐに放映された、スタメンフジテレビ)でそのことを知りました。このことについてとりあげられると、コメンテーターが(すいません名前忘れました。)このようなことを言っていました。(要点のみ書き記します。)



そもそも、報道機関は、知られざる国や企業の不祥事を公にすることにより、皆にしってもらい、考えてもらうことが大きな目的である。しかし、今回このようなことをやってしまえば、当然「人の事といえるのか」!と言われても仕方が無い。



といった趣旨のコメントを述べていました。

私は、自局をこれだけ批判する内容を全国ネットで流させたフジテレビを見て素直に感心しました。それだけではなく、産経新聞広告欄に、扶桑社からでた本や教科書絶版にせよといった過激な内容の広告が載ったことも何度か目にしたこともあります。


私は、フジサンケイグループ保守派で偏った内容の報道が結構あると見ています。しかし、それ以上に外部からだけでなく、内部からの、反論・批判も隠蔽することなく、きちんと受け入れる体制が他の報道機関よりかはできているような気がします。(まぁ、あるあるの件はその後数々の捏造が発覚してしまうのですが・・・)


本当に大切なことは、誰も批判できないようなことを言うことではなく(そんなものがあるのかそもそも疑問ですが・・・)意見に偏りや舌足らずがあっても(むしろつきもの)、相手の批判を受け入れるような姿勢を持つことのほうが大切ではないでしょうか。


なにも自由に主張できる権利は、あなただけの特権ではないのだから・・・。

KeylonKeylon2012/01/03 02:24Supeorir thinking demonstrated above. Thanks!

ewulrlsouewulrlsou2012/01/03 19:486fS36E <a href="http://duqewnfpbzss.com/">duqewnfpbzss</a>

zrmdpbsdwjzrmdpbsdwj2012/01/04 01:08VeK2VT , [url=http://sfiujwuzrani.com/]sfiujwuzrani[/url], [link=http://gopxpsqnwpri.com/]gopxpsqnwpri[/link], http://pvmmenvskirn.com/

qqjwabyjqqjwabyj2012/01/05 03:38G74DXm <a href="http://nejerehvvzif.com/">nejerehvvzif</a>

vcwekfhvcwekfh2012/01/05 21:26t9nH9S , [url=http://rjystnwkdblg.com/]rjystnwkdblg[/url], [link=http://muxibehryppa.com/]muxibehryppa[/link], http://bhfcrpkvtvvz.com/

2007-01-14誰が為に・・・?

[]誰が為に・・・? 誰が為に・・・? - ねこまんま学園・国語科 を含むブックマーク はてなブックマーク - 誰が為に・・・? - ねこまんま学園・国語科 誰が為に・・・? - ねこまんま学園・国語科 のブックマークコメント


風邪ひいてましたlli_| ̄|○illl

最初喉にきて、その後鼻、咳のスペシャルセットです。

現在大分良くなっています。


さて、前回まではまず文章を書いてみよう!と呼びかけたわけです。そうしたら次は誰に向けて書くか、何のために書くかを決める必要があります。


文章を書く目的は自分の中のもやもやを晴らしたり、意見を伝えたり、自分の立場や正当性を伝えたり、他の人に問題提起をして意見を求めたり、物事の状況を伝えたり、モノによっては他人を勇気付けたりと、その目的は様々です。もちろん複数にまたがることもあります。


さて、ここからが本題です。文章とは自分の為に書くという側面も多少あることは事実ですが、ネットで書くということは、少なくてもだれか読み手がいるはずです。だから、ネットで書くという行為自体が、どこか自分の文章を認めてほしいという意識が心のどこかにあるはずです。しかし、そのことに逆行する人が多い気がしてなりません。


例えば、掲示板が荒れる理由を考えてみましょう。誰かが質問したり、アドバイスを求めた書き込みがあったとしましょう。


しかし、そのレスが上からモノを言うような言い方、例えば「まぁー君はしらないだろうけど、俺は知っているゼ」といった文書であったとしましょう。この文章は他人に向けて書いたように見せかけ、「知識がある自分」を強調して、悦に浸りたい、自分を慰めるために書いたような文章です。


それに対するレスは大抵「知ったか乙」だとかついて板が荒れるのです。


もうひとつ例を出しましょうか。

最近ブログ流行っています。大学時代教授は、「ブログがこれだけ普及した世の中は、自分の言いたいことを全世界に向けて全世界に発信できる。そのことにより、私たちは無力感というものから幾分解放されたといえる。そういった意味では生きがいがある世の中になったといえるんじゃないかな。」といっていました。確かにそのとおりです。でも私は、「社会に対してメッセージを!」とか堅くならずに、個人の日常の雑感、趣味としてハマっていることなど好きなように書けばいいとは思います。


だがしかし、どうみても自分の知識などをひけらかす内容のブログ、上からモノをいうようなブログといった自慰的なブログが増えたことも事実です。そういったブログに対してさめた視線を浴びられることはある意味あたりまえだと思います。そういった視線に対してブログの書き手は「自分が好きで書いているんだ!文句あるか!」と逆ギレするケースも私は数多く見てきました。


確かに、ブログは個人が好きで書くことであり、その内容につべこべ言われたくないということは事実です。しかし、それを言うなら冷めた目で見ることもまた自由です。自由にモノを言うことはブログの書き手だけに許された特別なものではありません。(まぁそうなると荒れるのですが・・・・)私が以前述べたように、ネットで書くという行為自体、心のどこかで「レスがほしい」と思うことだといえましょう。また、ブログを書くという意義のひとつに、先ほどの大学教授のいったようなメッセージ性というものがあることも事実です。そのことを意識すれば、おのずとどのような文章を書けばいいか判ってくるはずだと思います。


もちろん、はてなの回答は質問者の為にするものです。だから、自分をひけらかす、慰めるような文章を書くのは好ましくありません。そのような文章を書いておいて、「質問者レスが素っ気無い、もらえたポイントが少ない」と嘆いてもそれはあたりまえだろーと言わざるを得ません。


最後に、最近私がDVDでハマっている「東京フレンズ」の名場面を取り上げようと思います。

場面は、リュウジ(瑛太)がレイ大塚愛)の声を気に入ったため、レイバンド、サバイバルカンパニーで歌わないかとリュウジが誘います。ところが初ライブなど上手くいくはずもなく、反響いまいちでした。そんな落ち込んだレイバンドを辞めると言い出します。そこをリュウジがたずねてくる場面です。



リュウジ:理由だけ聞かせてくれない?バンドの今後のためにも・・・辞める理由?



レイ:聞かなくてもわかるでしょう?


リュウジ:判らない。


レイ楽しい?そうやって人の傷をえぐって


リュウジ:傷?


レイ:見たでしょ?私の歌なんてだれも・・・


リュウジ:んじゃ最初からうまくいくと思っていた?拍手喝さいだと思っていた?


レイ:そ、そうじゃないけど・・・ただ、あたしじゃだめなの。私が歌ったって、だれも聞いてくれない、足も止めてくれない、あたしの歌じゃだれも感動しない・・・。


リュウジ:だれもだれもだれも・・・誰も聞いてくれない。じゃあレイは誰かのために歌ったの?


ここでリュウジがポケットからMD(?)を取り出してレイに手渡す


レイ:何?


リュウジ:新曲。


レイ:だからあたしは・・・


リュウジ:来週またライブをやるから。あそこで。


レイ:いかないよ


リュウジ:今までのとは違う。レイのために作った。レイが歌うことを前提に。俺の好きな声に歌ってほしくて。それだけ考えて作った。


リュウジ:だからって、俺のために歌ってくれなんていわない。バンドレイの夢じゃない限り、自分の為に歌ってみろともいえない。


リュウジ:誰でもいい。どんな奴でもいい。一度でいいから、誰かのために歌ってほしい・・・。


東京フレンズDVD 第1巻より


人間、自己主張の生き物です。特にネットで行われている書き込みなど、自己顕示欲の産物ばかりといえるかもしれません。もちろん、そういったもの全てを否定し、目くじら立てて批判していては成り立たないでしょう。でも、私は、誰かのために文章をかけない人、書いたことがない人というのは、とても悲しい事だと思います。 

kumonoyounikumonoyouni2007/01/15 22:36大分よくなったとのことですが、お体大丈夫でしょうか?

taisin0212さんの日記にあるネチケットも読みながら、私自身も触発されていずれ何か書いてみようという気になってきました。

今後のお話も楽しみにしています(^^)

お大事に

NekomanmaNekomanma2007/01/18 22:25お気遣いありがとうございます!

なんか今冬の風邪はしつこくて、11月くらいも大きな風邪で10日くらい完治にかかりました。

kumonoyouniさんも健康にはお気をつけください。

日記についてですが、前回のコメントから察するになにか楽しそうな記事を書いてくれそうな気がします。楽しみに待っていますよ。

opxwimeopxwime2011/03/31 14:03kMz0pB <a href="http://ndfgkwgutrbp.com/">ndfgkwgutrbp</a>, [url=http://sjhydtdxmbkz.com/]sjhydtdxmbkz[/url], [link=http://cjybgvykxuzo.com/]cjybgvykxuzo[/link], http://zmubvfngdrfp.com/

2007-01-06まずは書いてみようよ

[]まずは書いてみようよ まずは書いてみようよ - ねこまんま学園・国語科 を含むブックマーク はてなブックマーク - まずは書いてみようよ - ねこまんま学園・国語科 まずは書いてみようよ - ねこまんま学園・国語科 のブックマークコメント


さて、いきなりですが、私もブログを書いているのですが

私のことをリアルで知っている人達コメントに書くわけではなく、口頭でいろいろ感想をいただきます。

しかし、私はそれがかなり嫌だったりします。

理由は、きちんと書くという作業を行ってほしいからです。

そして、そのことにより書くことの難しさを知ってもらい、そのことを理解したうえで感想がほしいからです。


と、その前に書くことと話すことの違いを少し取り上げてみましょう。

自分のブログからある程度表や文章をかっぱらってあります。


http://d.hatena.ne.jp/Nekomanma/20060630


話す場合書く場合
受けてからのフォローは入るか 「これってこういうこと?」などと聞き返すことなどで

話の脱線やお互いの認識違いに修正が可能。

基本的にはない。読み手の知性にゆだねるしかない。
じっくり考える機会はあるか 基本的に「いきあたりばったり」であり、

考えながら話すのは難しい。

考える時間も、辞書などを引く時間もある。
言葉以外に伝える要素はあるか 口調や見た目、振る舞いで伝わる。(ボディーランゲージ) 直筆や手紙なら伝わる部分もあるが、ネットなどでは言葉のみ。
相手とのコミュニケーションから逃れることができるか 「もう聞きたくない」と、面と向かっていうことは難しくトイレなどといってその場を去るか、話をそらすしかない。 いつでも読み飛ばすという自由がある。
修正は効くか ついうっかり言ったことは修正がきかない。 提出・公開するまではいくらでも修正がきく。


注:演説などで、前もって原稿を用意してくるという行為は、書くことと話すことのいいとこどりだと思いますので、ここでは除外します。


この表が何を言い表しているかといえば、話すことは常に相手がいる為、相手の顔色を伺いながら話すこともできれば、理解したか確認しながら話すこともできます。また、文章に比べて強制力も高いです。しかし、書くことは相手が目の前にいないため、目に見えない相手を想定して書かなくてはならなく、しかもつまらないことを書けば、すぐ読み飛ばされるという残酷なものなのです。ただし、話すことと違い、相手の好きなときに読めますし、じっくり推敲したり、調べてから書くことができるというメリットもあります。つまり、書くということは、話すことより言葉を吟味して、じっくり考える必要があります。伝えるということの難しさを一身に背負うということだと思うのです。


はっきりいって、書くことは本当に難しいです。そして本当の国語力が問われるのです。だからこそ、仕事になっているほど慣れていない限り、文章を書くというのはどこかしりごみをしてしまったり、勇気のいる行動だと思うのです。


そして、私が文章を書いて改めて感じることは、どれだけ推敲しても常に「舌足らず」という問題が付きまとうということです。それは、ネット掲示板などはもちろんのこと、書物にも報道にも、そしてはてな質問者回答者側にもいえることなのです。


だから、いくらポイントがもらえるからといえ、質問者回答者枝葉末節な部分を取り上げて批判したり、勇気を振り絞って書いたかもしれない文章を、頭ごなしに否定することはご法度だと思います。このことは、人ま会でも、質問者の「王様態度」と批判されてきました。もちろんポイントをただもらえればいいという姿勢で書く不届きものがいることも事実ですが。


そう、「まずは書いてみよう!」話はそれからだと思います。

そして、書くことの難しさを知ることこそが、良いネットコミュニケーションの第一歩だと思います。

kumonoyounikumonoyouni2007/01/06 22:51あけましておめでとうございます。
最初の挨拶でコメントしようと思ってましたが、このお題目はいいと思います。


私自身も書くことの難しさを痛感する事も多々あり、これまで失敗した事も数知れず。。
そうした中改めて感じたことは、顔も見えない言葉のみ浮遊するこの世界では、自分が言いたいことを相手に伝える事は難しいことだけど、その溝を埋めていくのは会話のキャッチボールしかないと思うんですよね。
はてなはポイントシステムに乗っかっている以上、1対1のキャッチボールはなかなかできなくても、複数の回答あるなかで質問者の返信やコメントなどから、相手の表情や周りに取り巻くものが次第に見えてくる事もあり、そうした所を少しでも汲み取れると相手にも喜ばれるし、自分も嬉しくなる。
失敗することもありますが、その積み重ねが大事なんじゃないかと思っています。


そして「まずは書いてみようよ」というのは私も同感で、言葉にも表情があり、表情を豊かにしていくためには、言葉を育むことが大切だと思います。
これに関しては、何を書いていいか分からないとか、私も一言何か言葉をかけたいんだけどいい言葉が見つからないという声を耳にすることもありますが、私はそういう方にはこのアドバイスをよくします。
例え言いたいことが言葉にならないからといって焦る必要はありません。
うまく表現できないからといって卑屈になることはありません。
「言葉の壁」よりも問題なのは自ら「心の壁」をつくってしまうことです。
その壁を作らないために語りつづけることが大事なのです。と。


私自身書くことによって救われてきた部分もあるので、まずは自分の経験してきたことからでも何でもよいので、書きたいとき、喋りたいとき、思ったことを有りの侭に書いてみるのは一つのよい方法だと思っています。

goldwellgoldwell2007/01/06 23:26今更ですが、明けましておめでとうございます。

先日、ガイドラインについての質問(http://q.hatena.ne.jp/1166796022)でも意見が出ましたが、数あるネット上のコミュニティの中でも「はてな」は様々な世代が参加する場であると思います。
当然、ネットに慣れた人もそうでない人もいます。
でも機能的なことの不慣れで誤解が起こるより、言葉のコミュニケーションのすれ違いによって、トラブルが生じる方が多い気がします。

結局はメールと同様に言葉のやりとりですので、「話し」と同様に思慮が足りない「言葉」を発すると言葉足らずや表現の違いなどによって、いらぬ誤解さえ招くわけで・・・。

せっかくだから、「まずは書いてみよう」という呼びかけは良いですね。
まず書いてみることによって、相手に性格に意図を伝える難しさを実感すると思います。
Nekomanma先生(^o^)丿 よろしくお願いします!

FogeFoge2012/01/02 13:59What an awesome way to elxapin this-now I know everything!

xscmoexscmoe2012/01/03 02:17XPfOEH <a href="http://nwqylrrlgqmj.com/">nwqylrrlgqmj</a>

yfooeryfooer2012/01/03 21:28dcAf5j , [url=http://pigaqhileril.com/]pigaqhileril[/url], [link=http://dnlfhgxbcavx.com/]dnlfhgxbcavx[/link], http://bpidxfhuaebk.com/

wttfuewttfue2012/01/04 03:11TUKNgs <a href="http://luufdxmgeime.com/">luufdxmgeime</a>

mjrnyxazwmjrnyxazw2012/01/04 19:41RDsiFi , [url=http://gjiusawewjsp.com/]gjiusawewjsp[/url], [link=http://gkzbhcoztjrm.com/]gkzbhcoztjrm[/link], http://cxwoxcvsowlb.com/

2007-01-03ご挨拶

[]あけましておめでとうございますあけましておめでとうございます! - ねこまんま学園・国語科 を含むブックマーク はてなブックマーク - あけましておめでとうございます! - ねこまんま学園・国語科 あけましておめでとうございます! - ねこまんま学園・国語科 のブックマークコメント


今年も人ま会の皆様よろしくお願いします。

さて新年ということで始めてみました。ねこまんま学園・国語科です。


さて、この日記で行うことを始めにはっきりさせておきたいと思います。


私が最近感じるネットの傾向として、BBSでもはてなでも知恵袋でもOKwebでもいえることなのですが、単に情報を求めるのではなく、「あなたはこれについてどう思いますか?」「あなたの意見を聞かせてください」などと、意見アドバイス思想を求める方向にシフトしていると思います。だからこそ、意見の衝突や言い回しなどが原因で周囲を巻き込み、深刻な問題に発展するケースもあります。反面、それが元でお互いを理解しあえることもあります。


「自分の意見」というやつをしっかり持った人にとっては、今のネットは過ごしやすいかもしれません。私の周りにも「自分のイイタイコトははっきりいう。滅多に曲げない」というひとは数います。


だがしかし、自分の意見を言うだけで、人は振り向いてくれる訳ではありません。

ネットで自己表現をする=文章を書く上で必要なことといえば・・・


・自分の意見に説得力・論理性をもたせ、裏づけを持たせること

・自分の言葉を相手にわかりやすく伝える国語力があること

・相手の意見に配慮し、相手や周囲が何を求めているかを考慮して意見を述べること


このようなことを少しでも多く実践できる人、もしくは実践しようとしている人こそ人を惹きつけたり、なるほどといわれる意見、すなわち良いネットコミュニケーションができるものだと私は考えます。


ネットだけでなく、世の中全体の傾向として、自分の意見を堂々と述べられる人が求められているような気がします。しかし、上記のような配慮の仕方や方法論はあまり語られてこなかったような気がしてなりません。そして、それは色彩や構図の勉強もせずに「私の絵を見てほしい」声域や表現について学ぼうとしないのに「私の歌を聴いてほしい」ということに等しいと思います。


「上記のような努力をしない人は意見を言う資格は無い」という言い分は流石に言いすぎだと思います。しかし、した人としない人では、意見を聞いた周囲の反応も違うでしょうし、なにより無用なトラブルを避けられると思います。


この日記ではそんなことについて一緒に考えていけたらなと思います。

(筆者もひよっこなので、決して人に教えられるような立場ではありません。)

できるだけ文章は短く・判りやすくするつもりですし、上からモノを言うような態度は避けるつもりです。


よろしくお願いします。

DamarisDamaris2012/07/22 14:41You saved me a lot of halsse just now.

ctfpbzjykctfpbzjyk2012/07/23 04:15UiNK1a <a href="http://sggapigioesh.com/">sggapigioesh</a>

pxrjiwpxrjiw2012/07/24 15:09NthzXl <a href="http://rlwxiemnlxfu.com/">rlwxiemnlxfu</a>

ytnbjzmzatytnbjzmzat2012/07/25 03:58QX84ei , [url=http://qltjosnwwpla.com/]qltjosnwwpla[/url], [link=http://yqkpljmuzamv.com/]yqkpljmuzamv[/link], http://noqbvadvryhk.com/